読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

【旅行記】NBA観戦・ニューヨーク観光/準備編

バスケサークルの友達と「大学生の内にNBAを生で見てみたいよね」って話をしてて、この春休みに行けるように準備を進めてきました。そしてタイトルにあるNBA観戦・ニューヨーク観光へと出かけることになりました。

 

目次へ

 

まずは行き先

 最初はNBA観戦がメインで、それさえできれば、って感じで考えていました。まず候補に挙がったのはニューヨークではなくロサンゼルスでした。理由はやはりお金です。西海岸のLAは東海岸の都市よりも2、3万ぐらい航空券が浮きます。さらにLAにはレイカーズクリッパーズという2つのNBAチームがあって、同じ会場をホームコートとしています。単純計算して2倍の試合が行われているわけです。そこで2試合を観戦してこようと最初は考えていました。

f:id:ytera22:20140524155016j:plain

 

f:id:ytera22:20140524155041p:plain

 

 

 しかし、ここで友達の1人がお金のめどが立たなくて離脱してしまいました。4人で行きたかったんですが・・。まぁしょうがない。海外旅行できるチャンスはあまり多くないと思い、3人で計画を続けます。正直、あとの3人はお金に少しだけ余裕がありました。そこで東海岸も視野に入ってきます。LAで計画を続けてもよかったのですが、けっきょくNYに行くことにしました。

 

 LAも立派な観光地です。ですが、僕らにとっては魅力的なスポットが少なかったのです。テーマパークのqualityはぶっちゃけ日本の方が高いよ、なんて言われちゃったりもしました。グランドキャニオンへ行くにはバスで6時間かかります。ラスベガスが近くにあるので、途中で移動するツアーもよく組まれるそうです。近いと言ってもアメリカ基準で「近い」です。移動は飛行機です。これはさすがにお金がかかりますね。

 

 そこで行き先の変更を考えたわけです。アメリカといえば、やはりNYが最初に挙がります。名所などはわざわざ言うまでもありませんね。

 

 NYにはニックスというチームがあります。ニックスは今シーズン、非常に調子が良いチームです。エースのカーメロ・アンソニーは3月5日現在で得点王です。NBAの試合を見るにしても、なかなかグッドな場所でした。そこでニックスのホームゲームのスケジュールと僕らのスケジュールを照らし合わせます。すると現地3月7日のサンダー戦が見つかりました。サンダーも昨シーズンからの良い流れを維持して、今シーズンも勝ちを伸ばしています。エースのケビン・デュラントは3年連続得点王に輝くなど、高い攻撃力が持ち味です。そのほかの試合で、僕らの都合がつく好カードな組み合わせは見つかりませんでした。迷わずここが第一候補となりました。

f:id:ytera22:20140524155103j:plain

f:id:ytera22:20140524155107j:plain

 

 

準備

 まずはNBA情報雑誌の広告にあった、代理店にチケットを取ってもらうことを考えました。ここはK君にお任せしましたが、メールでやり取りをして、チケットが残っていることを確認できたようです。さて次は航空券とホテルです。

 

 航空券とホテルはどうやって取ればいいのか。よく分からないので、大学生協の旅行センターに頼みました。本当に親切に対応してくれます。ニューヨークに行きたいんですけど、と告げると安いプランを探してくれました。学生限定の近畿日本ツーリストのホリデイツアーというものです。5・6・7日から選べたので、間を取って6日でお願いしました。往復航空券・ホテル・燃油サーチャージ等を含めて146065円となりました。

 

 ただし、安い代わりにセントレア発の便がありませんでした。というか成田しかなかったです。そこで名古屋から東京へ移動する必要がありました。大学生が東京へ行くとなったら手段はやはり夜行バスです。安いです。だたそれだけです。新幹線なんてサラリーマンになってからでけっこうです。生協で行き帰りの分の夜行のチケットを取れば、ほぼ準備完了だったのですが、そう上手くはいきませんでした。帰りの成田着の時間がまだ分からなかったのです。こういうことは海外旅行ではたまにあることだそうです。

 

 成田に夜到着するとなると、どうなるか。成田は東京都心からは遠いので、夜行バスに間に合わない可能性も出てきます。そうなると、東京で1泊しなければならないので今度は宿泊場所が必要になってきます。ですから帰りの便が分かるまでは、いったん待ちということになりました。

 

 そうこうしている間にNBAのチケットの詳細がきました。1人22500円。まぁこんなものなのかと思ってチケットの到着を待っていました。さて、いざチケットが来てみてびっくり。チケットには120ドルと表示があったのです。この当時は1ドル約80円の時代ですから、倍額近くとられてしまったわけです。やられました。仲介でお金を稼いでいる会社はそのくらい当たり前にするんですね。もっといろいろ調べれば安く手に入ったのかな・・。

 

 

いよいよ出発

 さて、出発1週間前になってようやく帰りの便が判明しました。14時成田着だったので、夜行には余裕です。東京観光もできそうです。行きは、東京に朝市で着くので築地市場を見てみようぜってことになっています。帰りはスカイツリーにいけるかなぁなんて話をしています。

 

 男3人の旅なのできっちりと旅程を組むことはしていません。ただ、NYでは夜はあまり出歩かない方がいいと言われているので、夜にできることをまずは優先で考えています。1日はNBA観戦、1日はエンパイアステートビルなどからNYの夜景を見る、1日はブロードウェイのミュージカルなんてどうかな、なんて計画をしています。天気に合わせてフレキシブルに。さて、このやり方が吉と出るか凶とでるか。

 

 僕個人の準備はといえば、普通の海外旅行と変わりません。特筆すべきことはとくにないですが、アメリカなので電子ビザが必要ですね。

 

 では、いってきまーす!

 目次に戻る

 

 

よかったらこちらも


【旅行記】杖立温泉でプリン巡りをしてきました - 大学院生のネットワークなブログ


【旅行記】別府温泉保養ランドで泥風呂に入ってきました - 大学院生のネットワークなブログ


【旅行記】カップルで行く箱根旅行 概要 - 大学院生のネットワークなブログ