読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

【旅行記】NBA観戦・ニューヨーク観光/4日目 自由の女神・ウォール街

旅行記 海外

 
大学の友達とNBAを見るためにニューヨークへ行ってきました。

そのときのことをいろいろと書き残して置きます。

 

ブログ運営の都合で書き直しています。

旅行は2013年3月に行ってきました。

  目次へ

 

4日目は快晴です。昨日までが嘘みたい!

f:id:ytera22:20140528081011j:plain

 この日は自由の女神(statue of liberty)・ウォール街wall street)・グラウンドゼロ(ground zero)を見て、夜はエンパイアステートビル(empire state building)からマンハッタンの夜景を見ました。

 朝ごはんはpeppered ham & havarti on herb wrap $6.99です。やっぱり量が多い。おなかの状態も完全には回復していませんでした。ぬー。

f:id:ytera22:20140528081026j:plain

自由の女神を見に行こう

 地下鉄に乗って自由の女神を見物するフェリー乗り場へ行きます。とにかく南へ行けば着きます。

f:id:ytera22:20140528081041j:plain

 地下鉄を降りて少し歩くと、かなり小さいですが自由の女神が見えます。前日の雪が残っています。

 

 フェリーのチケット売り場に到着です。現在、10月に上陸したハリケーンサンディの影響で自由の女神の立つリバティ島(Liberty island)と隣のエリス島(Ellis island)が閉鎖されてしまっています。上陸できないです。ついてないです・・。

 上陸できない代わりにフェリーでぐるっと回るツアーが運航されています。それに乗ることにしました。$24です。んー高いですね。

 3階まであるフェリーでした。快晴だったので一番上に陣取りました。土曜日だったので乗客はたくさんいました。

 見学ツアー

f:id:ytera22:20140528081054j:plain

 しばらくすると出航です。まずはハドソン川の方へ向かいます。真ん中の工事中のビルは新しい貿易センタービルです。

f:id:ytera22:20140528081107j:plain

 フェリーはUターンして自由の女神の方へ向かいます。見えてくるのはリバティ島の隣にあるエリス島です。博物館があるそうです。行ってみたかったな。

f:id:ytera22:20140528081123j:plain

 小さかった自由の女神がどんどん近づいてきます。そして真正面に入ったところでフェリーは一回転してくれます。乗客全員に配慮してくれるのですね。期待していたよりもちょっと遠いかな。

f:id:ytera22:20140528081132j:plain

 今度はイースト川の方へフェリーは走っていきます。こちらには2つの橋がかかっています。1つめはブルックリン橋。

f:id:ytera22:20140528081222j:plain

 2つめはマンハッタン橋。僕たちが空港からホテルまで送ってもらった時にはこちらを渡りました。鉄道も通っています。

f:id:ytera22:20140528081318j:plain

 1時間くらいで1周しました。晴れていたので気持ちよかったですね。今度NYに来たときはリバティ島に上陸したいです。

ウォール街見物

 ウォール街が近くにあるので歩いて移動しました。途中で何やら人だかりが。事前にチェックしていなかったのですが、観光名物のブロンズ像「Charging Bull」に人が集まっているようです。人が多かったので近くに行くことは諦めました。

f:id:ytera22:20140528081330j:plain

 ウォール街に到着しました。土曜日だったので観光客しかいなかったですね。

f:id:ytera22:20140528081338j:plain

 ワシントン大統領(George Washington)の銅像です。この建物の中で独立を宣言したそうです。

f:id:ytera22:20140528081349j:plain

 こちらはニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)です。平日は巨大なアメリカ国旗がぶらさがっていますが、今日は土曜日なのでありません。

f:id:ytera22:20140528081357j:plain

 これ以上あまり見るところもなさそうなので移動します。日本語を発見したので写真を撮りましたが、これはNY最古の教会だそうです。

f:id:ytera22:20140528081440j:plain

 トリニティ教会(Trinity Church)という名前だそうです。ミサなどは開かれていなかったので、中にも入ってみました。ぼやけてしまいましたがキレイなステンドグラスです。

f:id:ytera22:20140528081448j:plain

グラウンド・ゼロ

 この後は、グラウンドゼロを目指して歩きました。ですが、近づいているのかよく分かりません。工事をやっているんです。復旧工事が今も続いているのでしょうか。でも、これを見たらもうすぐ近くだと思いました。9.11の際に犠牲になった消防士たちの写真。

f:id:ytera22:20140528081459j:plain

 石碑。The city’s bravestと書かれていますね。

f:id:ytera22:20140528081512j:plain

 そして巨大な壁画。観光ツアーの人たちに巻き込まれてしまって全部は撮影できませんでした。

f:id:ytera22:20140528081522j:plain

f:id:ytera22:20140528081530j:plain

 入口と思われるところは長蛇の列でした。なんかいやな予感がして周りを見ると、みなさんチケットらしきものを手に持っていたんですよね・・。でもここまで来たからとりあえずは行列に並んでいると、「チケットない人はこっち!」って聞こえてきたのでほっとしました。

 「$5~$10の寄付をしてほしい。それが入場料になります。」ってことでした。$10寄付して、チケットと寄付の証しのバンドをもらって入場です。

f:id:ytera22:20140528081540j:plain

 ここでも手荷物検査がありました。それが終わるとグラウンドゼロに到着です。

f:id:ytera22:20140528081552j:plain

 北棟があった場所と南棟があった場所が水のモニュメントになっています。周りには犠牲になった人々の名前が刻まれています。たくさんの人が犠牲になったことが一目でわかります。

 記念博物館が建設中でした。まだこの追悼施設は完成していないみたいですね。そのためにも寄付が必要だったのでしょうか。

 水のモニュメントの中にはうっすら虹が見えていました。水の流れ落ちる音が響いていて、なんとなく心が洗われるような穏やかな場所でした。

 そろそろおなかが減り始めていましたが、ちょっと歩くと中華街があったのでそこまでがんばって歩くことにしました。

中華街

 20分ぐらい歩いたでしょうか。無事到着しました。中華街に入ったことは一目で分かります。横浜の中華街のような感じです。でも横浜とは違ってアメリカにある中華街ならではの驚きがあります。中華街に入ったとたん、周りにはアジア人しかいなくなるんです。今までは白人・黒人・ヒスパニック系の人たちなどが周りを歩いていたのに。これは横浜では味わえませんね。

 飛び交っているのもほとんど中国語だったと思います。中国語しか話せなくても、ここでなら暮らしていけそうでした。

 食べ物屋さんはいっぱいありました。とりあえずガイドブックに載っているお店に行くと行列ができていました。さすが土曜日です。あきらめて他のお店に入ることにしました。

 少し待てば食べられそうなお店が見つかったのでそこへ入りました。並び順を管理するために、番号の書かれたメモ用紙を店員さんから受け取って待ちます。僕らは7番でした。

 ですが、待てども待てども7番を呼ぶ声は聞こえてきません。それどころか後から来た人に抜かされる始末。K君が店員さんに尋ねてくれました。そうしたところ・・・。7ではなく17と書かいてあるじゃないか、と言われました。いやいや。どう見ても7だったのに・・。ついていないですね。1が短くて、7の左側の縦棒を書かない人だったのですね。そのあとすぐに席に通してもらえたのでよしとしました。

 メニューは中国語で書かれていて、横に英訳が載っていました。漢字が分かるのでおもしろかったですね。僕が選んだのはなんの変哲もないワンタンメン$5.5。

f:id:ytera22:20140528081602j:plain

 アメリカで食べる中華ってどんな味付けなのかなぁと思ってシンプルなものを頼んでみました。正直、これじゃあ違いは分からなかったなぁ。まぁ普通においしかったってことです。ワンタンには豚肉とエビが入っていて、ジューシーでした。

 ここでいったん切ります。

 

4日目後半へ

  目次へ