読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

【旅行記】NBA観戦・ニューヨーク観光/4日目 museum of sex・エンパイアステートビル

大学の友達とNBAを見るためにニューヨークへ行ってきました。

そのときのことをいろいろと書き残して置きます。

 

ブログ運営の都合で書き直しています。

旅行は2013年3月に行ってきました。

  目次へ

 

タルトを食べに行こう

 中華街の隣にはリトル・イタリーと呼ばれる地区が広がっています。歩いていくと、中華街のアジアンな雰囲気が徐々にヨーロッパ風のおしゃれな街並みに変わっていきます。明確な境界はないので、おしゃれな街並みに突如、漢字の看板のお店が現れたりします。

 お昼ごはんは塩辛い中華だったし、量も多くなかったので何か甘いものが食べたくなってきました。少し歩くとガイドブックに載っているタルトのお店があったのでそこを目指します。

 135 Sullivan Stにあるお店なのですが、そこに至るまでの道がけっこうおしゃれで歩いていて楽しかったです。特にPrince St.は洋服屋さんとかが並んでてすごくおしゃれ。歩きながら撮影したのでブレブレですが、道端でいろんなものを売っていました。

f:id:ytera22:20140528082524j:plain

 お店に到着しました。中華街から20分以上歩いたと思いますが、全然苦にならなかったです。Once upon a tart(ホームページ)というお店。行列と言うほど混んでもいなかったのでよかったです。タルトがおススメだということで僕が頼んだのはApple cranberry tart $6.15とcoffee $1.95。

f:id:ytera22:20140528082538j:plain

 タルト生地はさくさくで、リンゴとクランベリーの甘みがたっぷりですごくおいしかった。やっぱりちょっと大きいかなって感じでしたが。お店の雰囲気もおしゃれで居心地がよいです。

 このお店の近くにある公園です。テーブルにチェス盤がプリントされていて、みなさんチェスを楽しんでいます。

f:id:ytera22:20140528082552j:plain

 ここを出て少し歩くとニューヨーク大学にぶつかります。日本の大学というイメージとはちょっと違っていて、いくつかのビルが大学の建物でした。土曜日でしたが学生がいっぱいいて活気がありました。

 ニューヨーク大学の近くからメトロに乗って、北へ向かいます。次の目的地です。

museum of sex

 次の目的地は今まで書いていませんでしたが、実は準備段階から行ってみたいという話になっていた場所です。その名もmuseum of sexです。僕らは男子大学生3人組なのでね。気になってしょうがなかったのです。若さ故ということで許してください。

 5th Ave. 27th St.にあります。一般にイメージされる博物館のような外見ではなく、ビルの地下1階から3階までがミュージアムとなっています。

 写真は一枚も撮っていないし、詳しいことも書きません。でも、意外とすごいです。ちゃっちいものを予想していたのですが、じっくり見て回ると1、2時間かかります。刺激は強め。当然ですが日本より表現が自由ですね。

 土曜日に行ったってこともあってかなり混雑していました。若い人もかなり年配の人もいました。ただ日本人は僕らだけでしたね。日本人と会ったら気まずかったかな。女性のグループで来ている人もたくさんいたので、女性が入りにくいということはないと思います。カップルでいくと気まずいのでやめた方がいいかもしれないですが。

 男性グループで行くならなかなか楽しめますよ。下ネタに大真面目な説明文がついているのも滑稽です。入館料は$15.5とちょっと高いですが、それなりの価値はあると思います。
Student料金もあるので日本の学生証を持っていけば少し安くなりました。

日がちょっとずつ暮れてきました。今日の夜はエンパイアステートビルへ行きます。土曜日なので見物客も多いだろうし、ちょっと早めに行くのがちょうどいいのではないかと予想して、移動を開始しました。

エンパイアステートビル

 歩いているうちにも日が暮れていって、到着時には夕方という感じでした。ちょうどいいです。入るとおなじみの壁画が。なんかピントが合ってくれませんでした。

f:id:ytera22:20140528082608j:plain

 2階に上がって荷物検査を受けチケットを購入するのですが、すでにすごい行列。ここでまずは30分以上待ったかなぁ。チケットは$25です。お高いですね・・。

f:id:ytera22:20140528082617j:plain

 チケットを手に入れると次は、ビルの改修によって省エネになったよー、っていうパネルを見ながら進みます。その先で記念撮影をしてもらえます。けっこう値段が張ったので買わなかったですが。そしてエレベーターで上へ。10機ぐらいあったのでここはスムーズです。

 エレベーターから降りたところはまだ展望台ではありませんでした。そこからさらに上へ昇るエレベーターの数が少ないらしく、渋滞していました。

 係員さんが階段でもいけます、と言っていたので階段で行くことに。たかだか5階ぐらい昇るだけでしたので。と、思ったらなかなかきつかった・・。なんとか到着。

 デジカメと違って夜景モードがないからぼやーっとした写真になってますね。しょうがないです。高層ビル群。でかいです。

f:id:ytera22:20140528082631j:plain

 こちらは自由の女神方向。灯りがついていたので肉眼では見えたのですが、iphoneじゃ無理ですね。

f:id:ytera22:20140528082648j:plain

 大都会だけあって明かりがすごく多いです。きれいでしたよ。世界でも有数の夜景スポットというだけあります。そのあとは下まで降りて、ギフトショップの中を通って外へ出ました。

Chipotleで晩御飯

 夜ごはんはK君が以前に来ておいしかったというメキシコ料理のお店。Chipotle(ホームページ)というファーストフード感覚のチェーン店です。

 ブリトー(Burrito)という料理がおススメということで3人ともそれをオーダー。タコスのような皮でご飯やお肉、野菜を巻くという変わったもの。Subwayのようにあれこれ巻くものを選びます。英語じゃあ聴き取ってもらえないかなと思って指さしをして注文しました。店内が混んでいたのでテイクアウトしてホテルで食べることにしました。

 外見はこんな感じです。けっこう大きい。これで$8.5です。

f:id:ytera22:20140528082707j:plain

 なかはこんな感じです。生地とご飯が意外と合うんですよね。鶏肉とお豆を入れました。メキシカンな味付けとマッチしてすごくよかった。

f:id:ytera22:20140528082715j:plain
 次の日にもう日本に向けて出発です。朝は9時50分にホテルのロビーに集合だったのですが、time savingで時間の調整が夜中に行われます。1時間短くなるので体感的には8時50分集合。朝は何もできなさそうです。

 というわけでのんびりとスーツケースに荷物を詰め込みます。その間はテレビを見ていましたが、アメリカはやっぱりバスケをたくさん放映していますね。うらやましい限りです。ちょっと驚いたのが、スポーツチャンネルでもあんまりNBAの放送はしていないんです。放映権が高いのかもしれないですね。その代わり、大学バスケのリーグ戦をずっと流していました。日本ではあまり考えられないですね。

f:id:ytera22:20140528082724j:plain

 街を歩いていても、いろんなところでバスケのゴールが設置してある公園を見かけました。バスケが根付いているってうらやましいです。

 Time savingのことをしっかり考慮して目覚ましをかけます。iphoneはどうなるかよくわからなかったのでアラームはセットせず。ちなみに翌朝見てみると、時間は勝手に調整されていました。さすがです。

 飛行機の中でよく寝られるようにいろいろしゃべりながら夜更かししました。

 

5日目へ

  目次へ