読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

【旅行記】日帰りで湯布院に行ってきました

卒業旅行としてサークルの同期のメンバーで九州に行ってきました。
格安航空を使うなどしてなるべく出費を抑えた旅行でした。
ブログ運営の都合上書きなおしています。
旅行は2014年の1月に行ってきました。

旅行の概略へ:【旅行記】格安航空で行く卒業旅行@九州 概略 - 大学院生のネットワークなブログ

2日目の午後を使って湯布院を観光しました。
レンタカーで湯布院に入りました。 

湯布院での目標は温泉に入ることと鶏肉料理を食べることです。

コインパーキングに車を停めます。
とりあえず由布院駅へ行って観光のパンフレットをもらうことにしました。
どこの温泉に入るかを決めなければなりませんし。

ところが観光案内所のお姉さんに「たいていの温泉は15時にはもう閉まっていますよ」と言われてしまいました。
まだ開いている温泉もあったので助かりましたが、ちょっと下調べが足りなかったようです。

気を取り直して鶏肉を探します。
と言っても、とり天やからあげという看板はそこらじゅうにあります。
駅の近くにおいしそうなところを発見しました。

f:id:ytera22:20140721143815j:plain

河原精肉店。
写真には写っていませんが揚げたてのからあげをテイクアウトできます。
元祖からあげという看板も出ていました。

f:id:ytera22:20140721143902j:plain

6、7ピース入っていました。
280円。
お肉の味がしっかりしていて、さすが普段家で食べるものとは違うなぁという感じでした。

お昼ご飯としてはまだプリンしか食べていなかったのでおなかが減っていました。しばらく歩いてとり天を発見したのでいただくことにします。

f:id:ytera22:20140721144236j:plain

からあげとはまた違った味わいでおいしかったです。
衣は薄味でやわらかめでした。
みんなで分けたので値段は覚えていません。

鶏肉を十分楽しんだので、車に戻って温泉へ向かいます。
「ゆふいん 七色の風」という宿泊施設の温泉に日帰り入浴することにしました。
市街地から車で5分ぐらいのところにあります。

広い内湯と露天風呂もあります。
市街地から少し山を登ったところに位置しているので眺めもよかったです。
温泉はどちらかと言えば濁りやぬめりの少ないお湯でした。

時間があればもっといろいろと見て回りたかったです。
今回は予定が詰まっているのでこれで湯布院を後にしました。

 概略へ戻る:【旅行記】格安航空で行く卒業旅行@九州 概略 - 大学院生のネットワークなブログ