読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

【旅行記】学会ときどき観光@別府 1日目 魁龍のとんこつラーメン

旅行記 国内

6月に学会発表をするために別府へ行きました。
自分に関係のないセッションは出なくても許されるため、ちょっとだけ観光をしてきました。

概要へ:【旅行記】学会ときどき観光@別府 概要 - 大学院生のネットワークなブログ

1日目です。
学会は次の日から開催されます。
名古屋から別府までは移動にかなり時間がかかるので、前日に別府入りをします。

飛行機という手段もありましたが、今回は電車で移動しました。
福岡県の小倉駅まで新幹線を使って、小倉からはソニックという特急に乗りました

お昼に名古屋を出発しました。
夕方に小倉駅に到着です。
新幹線で3時間ほどかかりました。

小倉駅には初めて来ました。
なかなか大きい駅ですね。

f:id:ytera22:20140802113501j:plain

ここらへんで夕飯を取ることにします。
福岡といえばとんこつラーメンが思い浮かんだのでラーメンを食べに行くことにしました。
荷物が重かったので駅の近くにあるお店を調べました。
結局、魁龍というラーメン屋さんに行くことにしました。
けっこう有名店みたいだったのでここをチョイスしました。

商店街の一角にあります。
駅からは歩いて10分ぐらいでしょうか。
写真はぶれてしまいました。

f:id:ytera22:20140802113548j:plain

魁龍ラーメン800円を注文。
豚骨ラーメンが食べたくてここをチョイスしたのですが、ここを選んで正解でした。
ものすごい豚骨。食べなくてもにおいだけでわかってしまいました。
これはすごい、と。
こんなに濃い豚骨を食べたのは初めてでした。
感動しました。

f:id:ytera22:20140802113620j:plain

具はチャーシュー、めんま、ねぎ、のり、ワンタン。ワンタンがちょっと変わっているなぁと思いました。
違和感なく豚骨とマッチしてておいしかったです。

ラーメンだけではなく、お酒やおつまみも提供しているようでした。
座席もカウンターだけのラーメン屋さんというわけではなく、座敷も一部ありました。

とにかく本場の豚骨を食べれたということで大満足です。
いままで僕が食べていた豚骨ラーメンというのは豚骨風味のラーメンだと言われても仕方がなかったかもしれません。
そのぐらい僕は衝撃を受けました。単に僕のラーメン経験値不足でしょうか。

小倉駅で同行する中国人の博士課程の方と合流します。
ソニックという特急に乗って別府駅へ向かいます。

博士課程の方は電車が大好きなのです。
ソニックに乗るということで興奮していました。
彼いわく、九州の電車はデザインに拘ったものが多いとのこと。
ソニックは真っ青な車体で、素人の僕から見てもかっこよかったです。

1時間ぐらいで別府に到着しました。

f:id:ytera22:20140802113644j:plain

22時ぐらいだったのでさっさとホテルに向かいました。
今回泊まったのは別府第一ホテルです。
別府駅前にはたくさんホテルがあるので選択肢は多いですね。

きれいなホテルでした。
電車の音が多少聞こえましたが、駅に近いのでしょうがないですね。
どのホテルも同じだと思います。
同室の中国人の博士課程の方は電車が好きなので喜んでいました。

2日目へ:【旅行記】学会ときどき観光@別府 2日目 学会・地獄めぐり・泥風呂 - 大学院生のネットワークなブログ

概要へ:【旅行記】学会ときどき観光@別府 概要 - 大学院生のネットワークなブログ