読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

【旅行記】サンフランシスコの中華街その2 中華料理もアメリカンサイズ

国際学会で発表するためにサンフランシスコに行きました。

ブログ運営の都合上記事を書き直しています。
この学会は2014年の3月に開催されたものです。

目次に戻る:【旅行記】国際学会ときどき観光@サンフランシスコ 概要・目次 - 大学院生のネットワークなブログ

旅行中はOrchard Garden Hotelというホテルに泊まりました。

ホテルの近くにチャイナタウンがあります。
1日目に続いて、2日目の夕食もチャイナタウンで取ることにしました。

この日はかなり奥のほうまで行きましたが、やはり飲食店はぽつぽつといった感じ。
高級すぎるお店は金銭的に無理です。
逆にぼろぼろで寂れていたり、お客さんがいないのも怖いです。
というわけで、あれでもないこれでもないと、みんなで探し回りました。

いい感じの中華料理屋さんを見つけました。

f:id:ytera22:20140811191355j:plain

お店に入ってオーダーを決めます。
当然ですが英語表記のメニューを見てイメージが湧く料理と湧かない料理があります。
各々おいしそうなものをチョイスして出来上がりを待ちます。
どんなものが出てくるかは、ちょっとした運試しですね。

料理が出されて一同驚きます。
めちゃくちゃ大きかったのです。

先輩のあんかけチャーハン。

f:id:ytera22:20140811191407j:plain

僕の焼きそば?ビーフン?
6.55ドル。

f:id:ytera22:20140811191418j:plain

中華料理が基本的にそういうものなのかもしれませんが「シェアして食べる」のが正しい食べ方だったようです。
本当に量が多かったのです。
おなかが破裂してしまいそうでした。

レシートをもらってから再び驚愕したのですが

f:id:ytera22:20140811191434j:plain

このお店の名前は「Washington cafe」っていうらしいです。
サンフランシスコにある中華料理屋なのにWashington cafe。

いったいなぜその名前を付けたのでしょう・・。
帰り道、みんなで笑ってしまいました。

量が多すぎでしたが、おいしかったからよかったです。
後日、また来ることになりました。

目次に戻る:【旅行記】国際学会ときどき観光@サンフランシスコ 概要・目次 - 大学院生のネットワークなブログ