読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

【旅行記】ふるさと味処 山姥でのどぐろを頂きました

学会に参加するために新潟へ行きました。
学会会場は新潟大学です。
その3日目の夕ご飯です。

目次へ戻る:【旅行記】学会ときどき観光@新潟 目次 - 大学院生のネットワークなブログ

 

研究室のメンバー全員が発表を終えた日の晩御飯にこのお店を利用しました。
少しぐらい高かったとしても、せっかく新潟に来たのでおいしいものを食べたい、ということになったのです。

f:id:ytera22:20140930132422j:plain

 パッと見でお店の広さがわかりませんでしたが、2階もあります。
2階はお座敷になっているので大人数で入ることができます。

いろんなメニューがあったので何を注文するか迷ってしましました。
だからコースを頼むことにしました。
こういうところでコースってあまり頼まないような気がするのですが。

3000円のコースにしました。

それと新潟名物のどぐろを1つ。
のどぐろはアカムツという魚の別名のようです。
お値段は「時価」と書いてあって、めちゃくちゃ高かったらどうしようかと思ったのですが、店員さんに聞くと1匹3500円ぐらいでした。

コースが順々に出てきます。

のっぺ

f:id:ytera22:20140930132414j:plain

呼ばれる冷たい煮物です。
新潟の郷土料理だそうです。
個人的には煮物は温かいほうが好きだなと思いました。

バイ貝

f:id:ytera22:20140930132415j:plain

小さめの巻貝です。
僕は貝類が苦手なので1つ食べてみんなにあげましたが、みんなは非常においしいと言っていたのでおいしいのでしょう。

だし巻き卵

f:id:ytera22:20140930132416j:plain

普通のだし巻き卵でしたが、付け合せで味噌がついていました。
これがとてもおいしかったです。
意外な組み合わせでびっくりです。

さてさて、このタイミングでのどくろが登場しました。

f:id:ytera22:20141003161702j:plain

1つを7人で割っているので一口ぐらいしか食べていませんが、食べたという事実が大事です。
普段食べている魚よりもおいしいというのは直感的に感じましたが、うまい言葉が見つからない・・。


焼き魚

f:id:ytera22:20140930132417j:plain

名前を聞き忘れました
こちらも僕が普段食べているスーパーの魚より断然おいしかったですが、のどぐろのおいしさを引き立ててくれた気がします。


お刺身(鯛、しめさば、甘海老など)

f:id:ytera22:20140930132418j:plain

新鮮でぷりぷりしてました。


てんぷら

f:id:ytera22:20140930132419j:plain

揚げたてさくさく。
素材の味が出てておいしかったです。

おにぎり

f:id:ytera22:20140930132420j:plain

新潟のお米をストレートに頂きました。

どれもおいしかったし割とおなか一杯になりました
こういうお店でコースを頼んで満足できるかちょっと心配でしたが、全然問題なかったです。
いろいろなものが食べれましたし。

店員さんにお勧めを聞いて日本酒も飲みました
米どころ新潟のお酒を4種類ぐらい味わってきました
辛口があったり甘口があったりと、一口に日本酒と言ってもいろいろありますね。

残念ながら名前は忘れてしまいました。
ビールよりも日本酒の方が好きだなと改めて思いました

店員さんがみんなすごい気さくでよかったです
事前リサーチをしていかなかったのですが、素敵なお店に出会えてよかったです。

 

目次へ戻る:【旅行記】学会ときどき観光@新潟 目次 - 大学院生のネットワークなブログ