読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

恋人と「価値観の違い」からケンカしています・・・

彼女とケンカしました。
今までも何回かいさかいはあったのですが、今回は手の施しようがない事態なのかもしれません。
根本的に二人の考え方が違っているためにぶつかってしまいました。

僕は必要以上に人に干渉されるのが嫌いです。
翻って自分自身、他人におせっかいを焼きすぎて拒絶されるのがとても怖いです。
何かをしてほしいなら、そう言ってほしい。
何も言ってこないということは、何も不満がないと同義です。

彼女は逆。
弱っているときはうっとうしいぐらいにかまってほしい。
困っているときに何もしてくれないなんて、人として信じられない。
自分が何も言わないときでも、雰囲気で察して行動してほしい。

今回のケンカ、一応冷静な状態で話し合ったのです。
しかし、議論は平行線をたどるだけ。
お互いが相手の言い分を理解しつつ、それでも譲れない一線を引いている。
妥協点が見つけられません。

 

彼女が「価値観が違う」という言葉を出してきました。
確かに、この状況は価値観の相違が生み出したのかもしれません。

異なった価値観を持っているから面白い、という考え方もあると思います。
「アイツはオレと全然違う考え方をするから一緒にいて楽しいんだよ」、みたいな。

しかし彼女は、この部分についての価値観が根本的に食い違っているのは、非常に問題であると思っているようです。
まぁ確かに僕も、金銭感覚が大きく違っているひととは一緒に居られないと思いますし、その意見を跳ねる付ける論拠などありません。

大事なところで価値観が大きく異なっている。
そのせいでケンカしている。

この状況って修復可能でしょうか?
彼女のために、性格を根本から変えるなんてことが、できるのでしょうか?

 

100人に聞いたら96人が「別れたほうがいい」と答えそう。
でも僕は、頑張って話し合ってみようかなと思っております。

普段の彼女は、優しくて知的で冷静です。
今までいろんなことを気付かされてきました。
カッコつけたりせず、自分の痛いところをきちんと開ければ、きっとなにか気づくことがあるはず・・・。