読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

【旅行記】学会ときどき観光@カンヌ 6日目 モナコ・エズ村・ニースの旅

旅行記 海外

国際学会で発表するためにフランスのカンヌに行ってきました。
僕の研究室では、きちんと学会にでることを前提として、多少観光することも許されています。
ですから観光のこともときどき混じります。

目次に戻る

 

6日目(9月25日)

この日は唯一、観光らしい観光をさせてもらいました。

カンヌ駅から電車でモナコ公国
モナコを観光して、その後バスでエズ村へいきます。
エズ村からバスでニースに行き、ニースも観光。
そして電車でニースからカンヌに戻ります。
夕食は助教の先生と学生でご飯を食べることにしていました。 

ほんとに盛りだくさんの一日です。
何個にも分割して書きました。
順次更新していきます。

予定を詰め込みすぎて失敗してしまいました。
当然のことなのですが、旅には時間的余裕を持つことが何よりも大事ですね。
それを再認識した旅になりました。

出発は駅から 

朝は7時半ぐらいの電車でカンヌを出発します。
初めてこちらで電車を利用しました。

まずは自動券売機でチケットを買いました。
言語を英語に切り替えることができたので、指示通り操作していけばチケットを買うことができると思います。
行先や時刻なども事前に決めておくタイプでした。

f:id:ytera22:20141024164644j:plain

ただ、現金で支払いができない機械でした。
しょうがないのでクレジットカードで払うことにしました。

しかし機械の性能がよくないのか、全然カードを読み取ってくれません。
困った困った。
何度もやり直しました。
カードを読んでもらうまでに10分ぐらいかかってしまいました。

電車の時間ぎりぎりに駅につくと、思わぬ落とし穴にはまるかもしれませんね。 
チケットはけっこう本格的な感じです。

f:id:ytera22:20141116201408j:plain

電車はほぼ時間通りにきました。
2階建ての電車です。

f:id:ytera22:20141024164647j:plain

朝の通勤通学の時間帯だったせいか、けっこう混んでいました。
扉のすぐ近くに陣取って、外を眺めていました。
ちょうど地中海から日が昇る様子を見ることができました。 

40分ほど乗って、ニース駅で乗り換えをします。
この乗り換えも難しかったですね。

電光掲示板を見て、乗り換えるべき電車を探します。
チケットを買ったときに決めたものですね。

しかしそれが表示されていない。
うーんなぜだ。

考えてもわからないので一度ホームを出て駅員さんに教えてもらいました。
出発しかけている電車になんとか飛び乗って、乗り換え成功でした。

モナコ観光

ニースからモナコまでは30分ほどだったでしょうか。
到着です。

f:id:ytera22:20141024164649j:plain

モナコの駅は他の駅と明らかに雰囲気が違います。
なんだか神秘的。

f:id:ytera22:20141024164648j:plain

駅に着いたのが9時ちょっと前です。
そこから15時ぐらいまでモナコの街を楽しみました。

 


【旅行記】日帰りでモナコ公国観光に行ってきました - 大学院生のネットワークなブログ

 

エズ村へ行こう

次の目的地はエズ村です。
エズ村はニースとモナコの中間ぐらいにあります。
切り立った崖が絶景を作り出している人気の観光スポットです。

ここは本当に感動しました。
南フランスに行く予定の方はぜひ検討してみてください。

バスで行くのですが、モナコ行く場合はバス停が分かりにくい場所にあるので注意してください。
自分なりに書き残してみます。


【旅行記】モナコからバスでエズ村へ行く方法 - 大学院生のネットワークなブログ

 

次はニースへ

エズ村を見終わり、そこからニースまでバスで向かいます。
ニースの駅から電車でカンヌに帰る作戦です。
バスの終点まで行くと、鉄道の駅からは遠ざかってしまうので、GPSなどを参照にしながら途中で降りた方がいいと思います。

駅までは少し距離があります。
なのでニース市内のトラムに乗って駅までいくつもりでした。

幸い、トラムの駅は近くにあったので、チケットを買って乗り込みました。
どこまで行っても一律の値段です。
1.5ユーロだったかな?

f:id:ytera22:20141116201152j:plain

駅にやってきた電車に乗り込み、カードを機械に通します。
これで一安心だと思いました。

しかし。
トラムがいつまでたっても全然発車してくれないのです。
なぜだ。

カンヌに戻る電車の時間が迫っています。
夜ご飯は先生と食べる約束をしていたので、遅れたくない・・・。 

トラムは結局出発してくれましたが、次の駅でも長々と停車してしまいました。
かんべんしてくれよ―って感じでした。

いつまでたっても発車しないので、諦めました。
せっかく乗ったのに、トラムを降りて鉄道の駅まで走ることに・・・。
先生を待たせるわけにはいかないのです。

しかし、駅は遠かった。
思ったよりも遠いところにいたのです。

乗ろうと思っていた電車はいってしまいました。
あぁ。

次の電車は1時間後。
なんてこった・・・。

とりあえず、近くにあったスーパーに入って飲み物を買います。
そしてとぼとぼと歩いて駅へ向かいました。

ニースはカンヌに比べると、生活の色が濃く出ている印象でした。
夕暮れ時、ちょっと危ない雰囲気も出ていたので、足早に駅にむかいました。
こちらがニース駅。

f:id:ytera22:20141116201342j:plain

行きと同じようにチケットを買いました。
そしてホームで電車を待とうと思い、ホームに入ろうとします。

ですが、他の乗客たちは全然ホームに入って行きません。
なぜだろうと思って、電光掲示板を見上げました。

なんと電車が到着するホームがまだ決まっていなかったのです。
到着まであと10分なのにどこのホームに止まるのか、案内が出ていない。
ほんとにぎりぎりの時間になって、ようやく何番ホームか表示されていました。

行き当たりばったりで決めているのでしょうかね。
危なっかしい。
日本とは違いますねぇ。

帰りはすっかり日が落ちていたので、外の景色はよく見えませんでした。
ちょっと居眠り。

海鮮レストランへ

そしてくたくたになりながらも、カンヌに戻ってきました。
ここから、夕食を助教の先生と一緒に食べに行きます。
もうこの時点で21時を回ってしまっていました。
先生に申し訳ない・・・。 

宿で落ち合って、歩いてお店に向かいます。
今回は、先生がお店を事前に選んでくださっていました。
海鮮のお店です。

 


【旅行記】カンヌで海鮮料理を食べました - 大学院生のネットワークなブログ

 

朝から晩まで、盛りだくさんの1日が終わりました。
しかし、明日の朝一で出発しなければならないため、夜の内に準備をがんばりました。

目次に戻る

 

よかったらこちらも


【旅行記】別府温泉保養ランドで泥風呂に入ってきました - 大学院生のネットワークなブログ


【旅行記】NBA観戦・ニューヨーク観光/目次 - 大学院生のネットワークなブログ


【旅行記】カップルで行く箱根旅行 概要 - 大学院生のネットワークなブログ