読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

【旅行記】モナコのカジノを見学してきました

旅行記 海外

国際学会で発表するためにフランスのカンヌに行ってきました。
僕の研究室では、きちんと学会にでることを前提として、多少観光することも許されています。
モナコを訪れた時にカジノを見学しに行きました。

モナコ観光に戻る

目次に戻る

モナコのカジノのあれこれ

モナコ駅を起点にするとカジノは長い坂を上がったところにあります。
大きな建物なのでわかりやすいと思います。

正式名称はグランカジノ?
カジノ・デ・モンテカルロ
よくわかりません(笑)

f:id:ytera22:20141024164658j:plain

2つの楽しみ方があると思います。

1つ目は僕らのように見学すること。

ここは、営業時間外は見学に入ることができるのです。
朝は9時からやっています。

 

2つ目は実際に試していない情報なのですが、営業開始の時刻に来ること。

何を目的にするかというと、カジノに遊びに来る本物のお金持ちです。
間近で見ることができるらしいです。

誰もが憧れる高級車がカジノの前に颯爽と停車し、サングラスをかけたブロンドの美女が降りてくる。

実際はどうなのかわかりませんが、もし本当なら見てみたいですよね。

 

いざ見学へ

見学開始とほぼ同時に来たので、ほかの観光客がおらず、入るのにちょっと勇気が必要でした。

カジノには入場料があるとの記述を見たのですが見学は無料でした。
ありがたいですね。
おそらく営業時間外ならば無料なのかなと思いました。

中の写真撮影は禁止です。
カンヌにもカジノはあったのですが、結局入らずじまいでした。
だからここが僕は人生初カジノでした。

初めて来たのでわくわくしました。
なんだか映画のセットみたいだなぁと思ってしまいました。
でも、毎晩ここでは大金が動いているんですね。
なんだかイメージつかなかったです。

清掃業者が掃除をしている以外は誰もいませんでした。
ひっそりと静まり返っていました。
だから、にぎやかにゲームが行われているところが思い浮かばなかったのです。

 

入り口の一番近くにはスロットマシーンが置かれていました。
日本にもありそうな、悪く言えばチープな感じのスロットでした。
きっとここは肩慣らしなのでしょう。

その奥の間が、ディーラーさん仕切るタイプのゲーム場。
代表的なものはルーレットなどですね。

基本的にはピカピカに磨かれていました。
しかしよく見てみると、使い込まれてすり減っているところもありました。
リアリティを感じました。
実際に使われているのですね。
ちょっとやってみたくなります。

その奥のテラスにも入ることができました。
食事をしながらゲームができるようにもなっていました。
至れり尽くせりですね。

テラスの奥に進みます。
おそらく、グレードがワンランクアップする部屋でした。

なぜかというと「ここから奥には行くなよ」とガードマンにくぎを刺されたのです。
たぶん、もっともっと奥があるのでしょう。
そこではvip待遇を受ける有名人たちが本格的な勝負をする場所なのかな、と予想しました。

見学できたのはこれくらいです。
あれこれ書きましたが、30分もいなかったと思います(笑)
もう少しゆっくり見たかったのですが、この日は予定が詰まっていたのです。

カジノってちょっとした非日常体験ですよね。
僕らのように見学するもよし、実際に営業中に来て勝負するのもよし。
モナコで時間があったらぜひ。

モナコ観光に戻る

目次に戻る

 

よかったらこちらも


【旅行記】別府温泉保養ランドで泥風呂に入ってきました - 大学院生のネットワークなブログ


【旅行記】NBA観戦・ニューヨーク観光/目次 - 大学院生のネットワークなブログ


【旅行記】カップルで行く箱根旅行 概要 - 大学院生のネットワークなブログ