読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

【MH4G】ソロ操虫棍でダラ・アマデュラ亜種クリア

はじめに

 モンハン史上最も嬉しくない亜種強化を施されたのは、こいつではないでしょうか。蛇帝龍ダラ・アマデュラ亜種。クエスト名は『不朽不滅を謳う帝』。ダラ・アマデュラ原種でさえ、「メテオが本体」と言われるぐらい鬱陶しい存在だったのに、いったいなぜこんなに堅くする必要があったんでしょうね。

 ただ、上位で原種を経験しているので、極端に苦手でなければソロでいけると思います。むしろ今作登場したゴグマジオスの方がよっぽど厳しいかなと。初見は40分3乙してしまいましたが、2回目は38分ほどでクリアできました。

f:id:ytera22:20141216231406j:plain

結論から言うと

  • THEミラクルでクリア
  • 片方の塔を崩されたのが20分ほど
  • 赤くなっているところのみ攻撃しましょう
  • ただし赤熱するところはランダムなのである程度は割り切る
  • 「暑さ無効」は胸部の光のダメージもなくすので一考の価値あり
  • 時間はおそらく足ります
  • とにかくメテオからの事故死だけに気をつける
  • 何と言ってもダラ・アマデュラに慣れることが大事

 

準備編

武器・防具・スキル

f:id:ytera22:20141216231411j:plain

武器:THEミラクル

頭:ヘリオスXキャップ

胴:クシャナXディール

腕:ミヅハ真【大袖】

腰:クシャナXアンダ

足:カブラXグリーグ

装飾品:防音珠[3]×2, 耐暑珠[1]×2,  回避珠[2]×2,

お守り:匠+2, スロット2相当

スキル:回避性能+3, 高級耳栓, 切れ味レベル+1, 暑さ無効

 

 「火属性の攻撃を当てると柔らかくなる」という仕様はコイツにはありません。武器は龍属性で一択だと思います。または高火力無属性でしょうか。

 高級耳栓は個人的に必須。ボイス出しながらメテオを落とすので、事故率を大幅に減らします。

 クシャルダオラ系統で装備を組むと耐暑のスキルが活きます。亜種は地面をマグマ状態にする攻撃があり、このマグマは範囲が広くて意外と邪魔です。胸部の光っている部分のダメージと重なると、体力の減少スピードはなかなかのものです。これにさらにメテオもプラスするので、鬱陶しいったらありゃしません。精神的な面で「暑さ無効」はなかなかおすすめできるスキルです。

 回避性能は保険です。普段使っているので今回もつけていきました。ビームブレスではなく、玉型のブレスは攻撃判定が短めなので回避性能をつけると武器が出ていても避けれるようになります(着弾して爆発したら無理)。メテオも意外とよけれたりします。しかしあくまで保険です。頼ってはダメです。

 今回は攻撃スキルをほとんど盛っていないので討伐時間は遅いです。僕は快適に狩りたい派なのです。

f:id:ytera22:20141216231416j:plain

f:id:ytera22:20141216231414j:plain

持ち物

 モドリ玉調と樽爆弾を調合分持って行きました。

オトモアイルー

 高レベルの回復ネコを連れて行きました。ターゲットが散っても特に問題がなく、逆に助かる場面も多いので連れて行った方がいいと思います。 

立ち回り編

 基本はダラ・アマデュラと同じですので、亜種の変更点を中心に書いていきます。

 

塔に巻き付いているとき

 僕は頭は無視する派です。胴体を登って行き、一番上の「背中破壊」に当たる刺を攻撃します。ただ、赤熱していないと切れ味紫でも弾かれます。赤熱するか否かはランダムであり、上まで登らないと分かりません。巻きついたらとりあえずは登ります。

 上まで登ってみて、赤熱していたらその刺を攻撃。そこから赤エキスがとれます。原種と同じです。赤熱していなかったら、赤エキスを吸ってから反対側を向いて腕の奥を切ります。腕なんて大したダメージではないのでは、と思うのですが、かなり怯みます。一度、部位破壊をした音が聞こえたので、もしかしたら胸部にヒットしているのかもしれません。確証はありませんが・・・。

 討伐した時は運が良くて、4回中3回は背中が赤くなっていました。2回目で部位破壊が完了しました。

途中で破壊する方にいるとき

 こちらは原種とは違う戦い方をしました。原種では高台の上まで登って爪を切る派なのですが、爪が赤熱していなかったら何もできません。時間の無駄になってしまいます。

 なので亜種は尻尾を攻撃します。尻尾は唯一、常に赤くなっている部位です。ヒットストップはまぁまぁといったところ。ただ、尻尾は白エキスなので、赤エキスは維持は諦めます。

 攻撃がたくさん飛んでくる危険地帯なので気をつけて戦います。前半でダウンしたくありません。ブレスと尻尾攻撃とメテオ。この3つに注意しながらひたすら尻尾を攻撃しましょう。カメラは頭を向けていました。ブレスには当たらずに済みますが、尻尾攻撃は見えません。音を頼りにし、攻撃が来ると思ったら武器をしまって緊急回避するのが理想です。

決戦の形

 頭と遠い方の爪付近が安全地帯なのは原種と一緒です。原種の場合は安全側の爪を攻撃していればよかったのですが、こちらが赤くなっていなかった時がつらいです。僕が討伐した時は反対側の爪しか赤くなっておらず、キツイ戦いとなりました。

 相手の体力が減ってくると、メテオの精度が高くなります。一発もらうと連続で攻撃をうける可能性があって危険です。今回は頭に近い方の爪を切りに行ったらメテオをもらい、起き上がりに噛み付きを重ねられて即死、というのを1回食らいました。ホントに理不尽です・・・。

 僕は決戦に入ったら爆弾を使う派です。胸部の下に爆弾を置いておいて、メテオに起爆してもらいます。または、余裕があれば虫を飛ばして爆発させます。攻撃をもらったらモドリ玉で離脱し、爆弾を調合して戻るということを繰り返しました。

終わりに

 討伐時間は38分ほど。意外とあっけなく沈んだなぁという印象でした。とにかく生き残ることですね。

f:id:ytera22:20141216231418j:plain

 報酬が少なかったです・・・。野良パーティーの成功率はかなり低そうですし、素材が必要にならないことを祈るばかりです。

f:id:ytera22:20141216231421j:plain

 

モンハン関連


【MH】好きなモンハンの戦闘BGMトップ5発表します - 大学院生のネットワークなブログ


【MH4G】アイテム禁止(笑)オオナズチをソロクリアしました - 大学院生のネットワークなブログ


【MH4G】操虫棍でゴグマジオスソロクリア! - 大学院生のネットワークなブログ