読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

【MH4G】操虫棍で最終モンスターハンターソロクリア

はじめに

 今作で復活したことが歓迎されたことはなんでしょう。オオナズチの復帰でしょうか。それともダイミョウザザミディアブロス

 単純に難しいクエストを欲していた僕にとっては、このクエストの復活は嬉しかったですね。「高難度:モンスターハンター」。きたきた。これを待っていた。

 クエスト受注書を見てまず驚きます。MHP2Gの「モンスターハンター」を上回る5体のモンスターの連続狩猟。しかもきれいにMHP2MHP3、MHP3G、MH4、MH4Gの看板モンスターを揃えてきているではありませんか。

 そしていざクエストに赴くと、さらに度肝を抜かれる展開がハンターを待ち受けています。狂竜ジンオウガと狂竜ブラキディオスの同時狩猟(柵は使用不可)。いやはや。たまりませんね。

 何度も挑戦してソロでクリアできました。達成感が半端じゃないです。今まで培ってきた4G環境での狩猟テクニックの集大成のクエストだと思います。みなさんもこの達成感をぜひ。

 

f:id:ytera22:20150104000553j:plain

 

結論から言うと

・焔魔滅龍棍【劫炎】でクリア

・残り時間は8分ほど

・ジンオウとブラキはけむり玉で分断しましょう

・分断の途中で見つかってもクリアのチャンスはあります

 

準備編

武器・防具・スキル

 

武器:焔魔滅龍棍【劫炎】(極限強化攻撃)

 

頭:ヘリオスXキャップ

胴:クシャナXディール

腕:ミヅハ真【大袖】

腰:クシャナXアンダ

足:カブラXグリーグ

装飾品:防音珠[3]×2, 研磨珠[1]×3, 回避珠[1]×1, 回避珠[2]×1,

お守り:匠+2, スロット1相当

スキル:回避性能+2, 高級耳栓, 切れ味レベル+1, 砥石使用高速化

 

f:id:ytera22:20150104000606j:plain

f:id:ytera22:20150104000616j:plain

f:id:ytera22:20150104000624j:plain

 

 武器は爆破属性をチョイス。1匹1匹は体力が少ないため、爆破で短期決戦を狙います(体力の多い相手だと爆破の耐性が上がってきてうま味が少ない)。ミラバルカン操虫棍です。極限強化込みで攻撃力899、爆破属性560、会心率15%は驚異的な性能だと思いますが、切れ味の悪さが玉にきず。スキルで補います。

 業物ベースの装備は結局作らずじまいでここまできました。今更新しく組むのはしんどいので、砥石高速化で我慢。このメンツと戦うなら個人的に回避性能が必須です。また、ジンオウとブラキを同時に相手することになった場合、どちらかのボイスで硬直してしまうのは致命的。なので耳栓も必須(高級耳栓が必要なのはゴアとテティガのみ)。そうすると、G級中盤から使っている一番なじみのあるセットで挑むのがよさそうだ、ということになりました。

  

持ち物

 闘技場なのでモドリ玉が必要ですね。そして分断のためのけむり玉を忘れずに。一応調合分まで持っていきましたが、8個ぐらいつかったところで分断失敗。カンペキに分断しきるなら調合分まで使いそうです。あとは閃光玉や罠をお好みで。

 どのモンスターも狂竜化しているので、抗竜石にも気を配りましょう。僕は剛撃と心撃でいきました。少しでもダメージ量を増やすことが狙いです。

 

オトモアイルー

 回復ネコを連れて行きました。猫たちにとっても最後の舞台です。最強の猫をチョイスしました。ただ、猫のせいで分断しているときにもう片方に見つかってしまったことがあるので、いつも使っていない人はいらないのではないでしょうか(笑)

 

立ち回り編

全体を通して

 どのモンスターも、心なしか攻撃力が高いです。龍耐性が-16と低かったので、8割近く持って行かれる攻撃もありました。鎧玉をケチらず使った方がいいと思います。

 迫りくる制限時間が6体目のモンスター、といったところでしょうか。のんびり戦っている時間はありませんが、焦りは禁物。2発もらったら瀕死です。最大限集中していきましょう。

 

vs ティガレックス

 最初はいたってふつうの狂竜化ティガです。クリアしたときは7分半ほどで落ちました。ここでダウンしてしまったら迷わずリタイヤした方がいいと思います。

 

f:id:ytera22:20150104000701j:plain

 

vs ジンオウガブラキディオス

 ここが山場です。ティガの死体が消えた瞬間にけむり玉を投げましょう。僕はジンオウから倒しにかかりました。ジンオウの方が得意ですし、ブラキは戦っているときに大きく動き回るので、分断しにくいのではないかと思ったのです。

 できるだけブラキから離れたところで戦います。けむり玉は重ねがけができます。消えかかってきたら攻撃をやめましょう。戦いに夢中になって見落とさないように。 

 クリアしたときはけむり玉を8個使った段階で分断に失敗しました。けむり玉が消えかかっているときにジンオウから攻撃を受けてしまい、近くにきていたブラキに見つかってしまいました。

 ここまできて諦めるのも癪だったので、気合いでジンオウを落としにかかります。ただ、この2体の組み合わせはなかなか凶悪。特にブラキは走り回って一気に距離を詰めてきたり、長距離から飛びかかってきたりするので、遠くにいるからと言っても全く安心できません。欲張ってしまってここで1乙目。

 どちらのモンスターの攻撃も、相打ちに向いていると言えます。ジンオウの雷光弾が4発ともブラキにあたることもありますし、ブラキの連続爆発が全部ジンオウにヒットすることもあります。あきらめずに走り回って、20分が経過したぐらいでジンオウが落ちました。そして相打ちのダメージが蓄積していたのか、ブラキも25分ちょうどぐらいで討伐。

 

f:id:ytera22:20150104000714j:plain

 

vs ゴア・マガラ

 4体目はゴア・マガラ。こいつは7分切るぐらいの時間で撃破。この5体の中では最弱かな?一応、最初から角が生えた状態ですが、かなり耐久力が弱い様子。すぐに解除できます。

 ただ、飛び上がりの風圧で硬直したところに確定でブレスをいれてくるのにはイラッときました。かなりのダメージ量でしたのでお気をつけください。

 

f:id:ytera22:20150104000732j:plain

 

vs セルレギオス

 ラストはセルレギオス。当然のごとく、最初から極限化しています。ゴアの死体が消えたら抗竜石の準備を。ここまできたらもうクリアも同然なのですが、いかんせん集中力が切れかかっています。どうってことない攻撃で2乙目。なかなか精神的に消耗しておりました。

 2回に極限化を解除したあたりでとどめとなりました。2乙してしまうと、一気に無茶ができなくなりますね。レギオス戦は相手の懐にいかに入れるかが勝負のポイントなのですが、ビビってしまいました。残り時間は8:30。レギオスには10分弱かかりました。

 

f:id:ytera22:20150104000743j:plain

 

おわりに

 MHP2Gの「モンスターハンター」は村クエでしたが、今回は集会所クエストです。別格の難易度だったように感じました。ただその分、戦っているときの高揚感も、クリアした後の達成感も格別です。今まで何度も戦っているモンスターばかりなので、余計に燃えました。

 これにて全てのクエストをソロでクリアしました(訓練所もクリアしましたが簡単なイベクエはやっていません)。おつかれさまでした。

 

モンハン関連


【MH4G】ソロ操虫棍でミラルーツ討伐できました - 大学院生のネットワークなブログ


【MH】好きなモンハンの戦闘BGMトップ5発表します - 大学院生のネットワークなブログ


【MH4G】アイテム禁止(笑)オオナズチをソロクリアしました - 大学院生のネットワークなブログ