読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

いなり寿司でキツネ丼を作ってみた

準備

両親が出かけていて自分ひとりでご飯を食べることになりました。

こんなときは、同じマンションのおばちゃんがスーパーの売れ残りのお惣菜を分けてくれるで、それを食べて生活します。

ただ、同じようなものが多くて飽きてきますので、アレンジを考えるわけです。

今日はこれ。

f:id:ytera22:20140606170923j:plain

いなり寿司です。

たくさんもらえるんですよね。普通においしいのですが、うまくアレンジできないものかとwebで調べてみました。

いなり寿司のお揚げを使ってキツネ丼にしてしまおうと思いました。卵と玉ねぎだけでできますし。

クックパッドのレシピを見ながら作ってみました。

 

調理開始

いなり寿司は解体して、揚げは食べやすい大きさにきります。ごはんはどうしようもないので白米とまぜてどんぶりにしきつめます。

お出しと醤油とみりんで揚げとたまねぎをグツグツしたあと、卵でとじて完成。ねぎと海苔をふります。

f:id:ytera22:20140606170938j:plain

卵とじがうまくできません。しょせんは普段自炊などしていない、自宅生の男子大学生です。

もう1品。フライドチキンももらったので、再加熱して頂きます。これもwebを調べて知恵を拝借したのですが、レンジで1分ほどチンしたあとオーブンで焼きました。油がジュージュー落ちて健康的です。

さていただきます。

 

実食

フライドチキンは文句なしです。

キツネ丼は・・・。さすがに厳しかったみたいですね。お揚げにはいなり寿司の味がしみ込んでしまっているので、あの甘い味が消えません。ご飯もちょっと酢飯の味がしてしまうし・・・。

ようは卵でとじた温かいおいなりさんを食べている、そんな感じです。まずくはないです。