読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

【旅行記】天空の道/ラピュタの道に行ってきました

旅行記 国内

卒業旅行としてサークルの同期のメンバーで九州に行ってきました。
ブログ運営の都合上書きなおしています。
旅行は2014年の1月に行ってきました。

概略へ戻る:【旅行記】格安航空で行く卒業旅行@九州 概略 - 大学院生のネットワークなブログ

1日目に熊本県阿蘇のあたりにある「天空の道」または「ラピュタの道」と呼ばれるスポットに行ってきました。

僕らの場合は福岡空港からレンタカーで向かいました。
九州自動車道に乗り熊本ICで降ります。
57号線を進み、ミルクロード入り口で左折します。

冬だったので枯れ草の平原が続く不思議な景色が広がっていました。
このあたりの独特のものなのでしょうか。

このあたりからは「天空の道」の入り口を見逃さないように慎重に進みましょう。
僕らはネットで検索した情報をもとに進みます。
複数のルートがあるようですが、僕らがとったミルクロードから入るルートの目印はお地蔵さんでした。

お地蔵さんがT字路の角にいます。
そこが入り口です。
「天空の道」の入り口には真新しいゲートがありました。
しかしゲートは上がっており、通行禁止というわけではなさそうでした。

f:id:ytera22:20140718183631j:plain

ゲート付近からの眺めはこんな感じです。

夕日に映えるすごい絶景でした。
天気が良かったので遠くの山まで見渡すことができました。
ただ、ネットに上がっているような撮影スポットはここではありません。
雲海の先に突き出たようなヘアピンカーブの写真が有名ですよね。

きっと奥に進めばたどり着くと思い、坂を下ることにしました。
断崖絶壁プラス悪路のためなかなかスリリングでした。
がけ崩れがあったとの情報もありましたが、僕らはそのような個所には出くわしませんでした。

しかしいつまで下ってもネットに上がっているようなポイントに着きません。
どうやら下調べが足りなかったようです・・・。
日が落ちてしまったのでこれ以上は危ないし、宿のチェックインもしなければならないのであきらめることにしました。

後で調べたことですが、ラピュタの道自体は間違えていませんでした。
しかし最初に写真を撮っていたポイントのあたりで別の道に入っていかなければならなかったようです。
その先に撮影スポットがあったようです。

残念。
またリベンジしに来たいですね。
今回は真冬の夕暮れでしたが、他の季節・時間にも来てみたいです。
早朝に行くと雲海も見れるそうですし、夏の昼下がりも良さそうです。

概略へ戻る:【旅行記】格安航空で行く卒業旅行@九州 概略 - 大学院生のネットワークなブログ