読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

【旅行記】学会@バレンシア1 散歩&レジストレーション

旅行記 海外

 9月にバレンシアで開かれた国際学会に参加してきました。その1日目の旅行記です。

目次へ

 

散歩

 今回はホテルの朝食はありません。適当に朝ごはんを食べます。11時から学会の受付があるのでそれまでは暇なので、とりあえずホテルの周りの様子を把握するために散歩へいきました。

 この日は日曜日。朝9時ぐらいだったのですが、通りに人はまったくいません。

f:id:ytera22:20151015141108j:plain

 路上にはゴミが散らかっていて壁は落書きだらけ。もしかしてちょっと怖いところに宿を構えてしまったのかもしれないなあと思いながら歩いていました。先生によるとバレンシアは景気があまりよくないらしく、若者の失業率が高いそうです。

f:id:ytera22:20151015141158j:plain

f:id:ytera22:20151015141218j:plain

 フィレンツェではWi-Fiルータをレンタルしてみんなでシェアしていたのですが、こちらでは学生がひとりなのでWi-Fiルータがありません。グーグルマップを使わずに見知らぬ土地を歩き回るのはなかなか怖いものだなぁと思いました。しかも、バレンシアには目印にできるランドマークもなくて、のっぺりとした街が続いていきます。ずんずんと歩いていったら方向感覚を失ってしまって焦りました。なんとか見覚えのある通りに出たからよかったものの、あのまま何時間も歩き回ったかもしれないと思うとひやりとしました。

レジストレーション&学会

 散歩から帰ってきて、受付をするために学会会場へ行きます。会場はホテルから歩いて5分ほどです。予約番号をお姉さんに告げるとさくっとレジストレーションが完了。便利ですね。

 この日は13時からセッションがあるのでいったんホテルに戻り、昼ごはんを食べます。ひとりでレストランに入るのは怖いので部屋で食べることにします。英語が通じなかったら困りますし。スーパーマーケットに行ったのですが、閉まっていました。日曜日は休んでしまうとはどこにも書いていないのに。でも事実閉まっているので日曜日に店を閉めるのは当たり前のことなのでしょう。日本からカロリーメイトのような食べ物を持参してきたのでそれを食べました。飢え死にしそうになったら食べようと思って持ってきたのですが、役に立ってしまいました。よかったです。

 13時になったので出発しようと思ったらものすごい嵐になりました。雷が鳴りまくって、雹まで降ってきました。だから最初のセッションはあきらめて、発表の練習をしていました。次のセッションはちゃんと出席しました。この学会は本当に大きな学会なので熱気があって、久しぶりに帰ってきたなぁと思いました。

Let's together drink

 夕方には学会からLet's together drinkと称してちょっとしたお酒とおつまみが振る舞われました。ヨーロッパといえばワインですかね。おいしかったです。バレンシアのオレンジを使ったオレンジジュースがあると思って飲んだのですが、ファンタオレンジでした。ぶん殴りたくなりました。おつまみはチーズだらけ。というかチーズオンリー。どんだけチーズが好きなんだよと思いました。チーズだけでは食べた気がしないので先生と一緒にホテルのレストランで夕食を食べました。

 フィレンツェからここまで、全然野菜を食べていなかったのでサラダを注文。野菜がフレッシュで美味しかったです。オリーブの実のアクセントも良いです。

f:id:ytera22:20151015141304j:plain

 パエリアがあったので注文しようと思ったのに、夜は米料理はやってないのだとか。下ごしらえがめんどくさいんですかね。しょうがないのでチキンを頼みました。堅くてあんまりおいしくなかったです。発表の練習をして寝ました。

 

 

バレンシア2へ

目次へ

 

今までの国際学会旅行記