読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

1日で回る鹿児島・桜島観光の旅

旅行記 国内

 鹿児島で開催された学会に出席してきました。諸事情がありまして、一日観光することができたのでその模様を書いておきます。

 自由時間は朝から夕方まで。鹿児島中央駅近くの宿を出発して、16時半の新幹線に間に合うようにプランを立てました。突貫で作ったプランでしたが、歴史・山・海を堪能することができた良い旅になりました。鹿児島は比較的コンパクトにまとまった素敵な街だなあと思いました。

旅程

9:10 鹿児島維新ふるさと館

10:30 西郷隆盛

11:00 城山展望台

11:15 西郷洞窟

11:45 桜島フェリー

12:15 桜島バスツアースタート

13:15 桜島バスツアー終了

13:30 昼食

14:00 マグマ温泉

15:00 桜島フェリー

15:30 天文館通り

16:00 鹿児島中央駅到着

鹿児島維新ふるさと館

 鹿児島中央駅から10分ぐらい歩いたところにある、鹿児島維新ふるさと館が最初の目的地。近かったのでまずはここから旅をスタートさせました。様々な資料と共に明治維新の立役者たちの活躍を振り返る資料館です。入場料は300円。

 9時に開館します。9:15に明治維新の経緯を描いたロボット劇がスタートします。なかなか珍しい展示なのでここに訪れるなら見ると良いと思いますよ。鹿児島出身の西郷隆盛大久保利通にスポットを当てて、維新の最初から最後までをさらっとおさらいできます。史跡を訪れるまえにここを見学しておくと、歴史の復習になってよいと思います。

 ロボット劇を見終わったら館内を一周しました。鹿児島ということで西郷さん推しが目立ちます。

f:id:ytera22:20160126142517j:plain

 篤姫も鹿児島の人なのですね。こんな感じで貴重な展示物もあります。

f:id:ytera22:20160126142600j:plain

 館内をぐるっと回って維新のお勉強が済んだら、次は城山展望台を目指します。その途中に西郷隆盛の銅像があるのでまずはそこまで歩きます。20分ほどで到着。

f:id:ytera22:20160126142844j:plain

 引き気味で撮ったのでなんだか小さく見えますが、割りとデカイ像でした。顔が縦長。そしてやたらと青い。大きな道路の真正面にあります。

城山展望台に登る

 西郷さんに挨拶を済ませて城山に登ります。ここは西南戦争の激戦の地です。西郷さんが命を落とした場所だそうです。市街地にあるのですが意外と高い。

f:id:ytera22:20160126143337j:plain

 坂道をがんばって登ります。僕の前におじいさんが歩いていたのですが、健脚な方だったので追い付けませんでした。緑に囲まれた山道を歩くのは良い気分転換になりました。

f:id:ytera22:20160126143613j:plain

 20分ほどかかって頂上に到着。真正面に桜島が横たわる雄大な景色です。晴れていてよかったです。ここは夜景がすごく綺麗で「東洋のナポリ」と呼ばれているのだとか。まずナポリが僕にはピンときませんが。頂上にはお土産屋さんがありました。バス停もあるので歩かなくても実は大丈夫です。

 登ってきた道とは違う方向に降りると、西郷隆盛洞窟があります。西郷さんは西南戦争のときにこの洞窟に5日ほど滞在し、ここを出た直後に流れ弾に被弾。自害したそうです。

f:id:ytera22:20160126144156j:plain

 中をちらっと覗いたのですが、そんなに深い洞窟には見えませんでした。こんなところに5日もいたのかと驚きです。維新の英雄として語り継がれている西郷さんですが、寂しい最後を迎えてしまったのかと思うとしみじみします。暗かったので奥まで見えなかっただけかもしれませんが。

 ここから桜島へ行きました。城山からフェリー乗り場まではそこそこ遠いですが、天気が良くてお散歩日和だったので歩きました。30分ぐらいで着きました。

f:id:ytera22:20160126144707j:plain

 24時間運行していて、昼間は15分おきにフェリーが出ています。非常に便利ですね。料金も160円と格安。

f:id:ytera22:20160126144817j:plain

 桜島との距離はこれぐらい。10分ぐらいで着きます。近いですね。風が強かったので船の上は寒かったです。

桜島観光

 桜島をぐるっと回りたいところでしたが、意外と大きな島なので歩きではとても無理でした。サクラジマアイランドビューというバスが出ていて、これが便利そうだと思って乗り込みました。1時間ほどで見どころを回ってくれるツアーバスです。料金は500円。

 驚きだったのはこれ。

f:id:ytera22:20160126145253j:plain

 ピカソゲルニカかなと思ったのですが、この像のモデルは長渕剛さんらしいです。島民が6000人しかいない桜島で75000人の観客を集めてライブをやった記念なんだとか。しかもオールナイトで。わけがわからないですね。観光地に新たな観光スポットを作ってしまうなんてすごいお方です。

f:id:ytera22:20160126145554j:plain

 ここが桜島で最も高いところ(4合目)にある展望台です。桜島が眼前に迫ってきます。これ以上は近づけませんでした。一応今も活動が続いている火山ですからね。

f:id:ytera22:20160126145822j:plain

 逆に市街地側はこんな感じ。ずいぶん遠くまで来たのだなあとしみじみ。

マグマ温泉で癒される

 バスツアーが終わってフェリー乗り場に帰ってきました。ご飯が食べれて温泉に入れる施設があるとのことで歩いていきました。

f:id:ytera22:20160126150132j:plain

 国民宿舎レインボー桜島と桜島マグマ温泉です。お腹ペコペコだったのでまずはレインボーの方でご飯を食べました。

f:id:ytera22:20160126150241j:plain

 桜島は大根が有名だそうです。だから期間限定のブリ大根定食が食べたかったのですが、この日はすべて売れてしまって食べられませんでした。というわけで僕が頂いたのは鹿児島産の豚を使ったとんかつ。揚げたてさくさくでおいしかったです。お値段は観光地価格でしたが満足です。 

 満腹になったら次は温泉。素晴らしいですね。急遽プランを立てた旅でしたが、まさにこういう旅がしたかったんだという充実の内容です。僕は温泉がすごく好きなのです。

 桜島マグマ温泉の入浴料は300円。バスツアーに乗るために買ったチケットで50円引きになりました。湯の中に茶色つぶつぶが浮かんでいてびっくり。今までいろいろな温泉に入ってきましたがこんなのは初めてでした。とはいっても一つ一つの粒は柔らかくて、感触はなにもありません。不思議な湯でした。

 温泉に入っていい気分でしたが、少し時間が迫ってきたので帰ることにします。フェリーに乗って本島に帰還。フェリー乗り場から鹿児島中央駅まではけっこう距離があるのですが、ちょうどいい時間になりそうだったので歩くことにしました。通り道に鹿児島最大の繁華街で洗う天文館通りがあったのでキョロキョロしながら通り過ぎました。

f:id:ytera22:20160126153316j:plain

 旅の締めくくりに大久保利通の像を見て鹿児島中央駅に到着しました。駅に着いたのが16時過ぎ。1日でたっぷり遊べて大満足でした。学生には特に嬉しいことですが、お金も大して使っていません。歴史と自然に包まれたおかげで良いリフレッシュになりました。

 

 

そのほかの学会旅行記。

別府編。

 

フィレンツェ編。

 

カンヌ編。

 

 

更新情報はTwitterで。