読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

社会人生活のために勉強ではなくスナック通いをしておけばよかった

雑記

 入社1年目の五月、配属が決まってしばらくが経ちました。いきなりですがみなさん、土日は何をして過ごしていますか?

ご趣味は?

 先日、偉い人との飲み会でその話題になり、「一人暮らしを始めたばかりなので家事に追われています・・・。」と答えたら、「趣味とかないの?」と聞かれました。学生時代はずっとバスケをやっていましたが、社会人になってからはできる環境が見つからず、趣味とは言えない状態になっています。「ゲームしたり、本を読んだりします」と答えたところ、「つまらない人生だねえ」と一言。ちなみにその人は学生のころから風俗遊びが大好きだそうです。

 自分で言うのもアレなのですが、中学校の頃からずっと勉強を頑張っていました。おかげでそこそこの高校・大学に入れましたし、大学院試験免除、大学院学費免除、奨学金返済義務免除など、様々なご褒美をもらいました。勉強はいずれ役に立つものだと思い込んで真面目に取り組み、そこそこの対価を頂いてきました。勉強をしておけば間違いないと思っていた節があります。

 しかし社会人になって、ちょっとだけその価値観が揺らいでいます。脇目も振らず勉強してきた結果、自分はつまらない人間になってしまっているのではないかと。勉強とそれ以外の趣味を両立しなければならなかったのではないかと。

スナックに通う若者

 最近知り合った20代のデキる人が、「学生のころからスナック通いが趣味なんです」と言っていました。周りにいたおじさんはみんな食いつきましたし、僕ですら、すごく興味を覚えました。「なんでスナックなの?」と。いろいろ理由を話してもらったのですが、「お客さんが思わず唸るような、みんなのツボに入る曲をカラオケで歌って喝采を浴びるのが楽しい」と言っていたのが印象的でした。スナックってそういう楽しみ方ができるんだなあと感心してしまいました。

 僕も学生のころからスナックに通っていれば、と素直に思ってしまいます。勉強に当てていた時間を少し削って趣味に打ち込んでいたら、もっと面白い人間になれたでしょうか。少しぐらい成績が下がったところで死ぬわけではありませんでした。だったら、何か興味のあることに時間とお金をつぎ込んでみてもよかったのではと、後悔が頭をよぎります。

 そういえば、言い訳するわけではないのですが、お金の問題もあると思います。入社2、3年目のころにキャバクラにはまり、キャッシュカードの借金が100万円以上になったとかいう武勇伝を話してくれた上司がいますが、今のご時世そんな若者がいるでしょうか。安泰な大企業に入り、将来のために貯蓄に励む。これが僕の周りではスタンダードな価値観です。時代が変わったのだと、環境のせいにしたくなります。

 文句を言っても始まりません。まだまだ社会人生活は始まったばかり。今から面白い趣味を作ることも可能です。手始めに、スナックでも行ってみようかしら・・・。

 

 

 とはいったものの僕はやっぱりゲームと読書が好きですね。この2つを否定する気はまったくありません。 

 

 

 

Hanako FOR MEN vol.16 スナックおいでよ。

Hanako FOR MEN vol.16 スナックおいでよ。

 

 

 

 

  更新情報はTwitterで。