読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

地下鉄に乗ってハリウッド観光に行きました

 国際学会に出席するためにロサンゼルスに行きました。ある程度は観光も許されているので、この日はハリウッドの観光をしました。

LA旅行の目次へ

交通手段

 今回はホテルの近くにメトロの駅があったので、そこから電車で行くことにしました。pico stationという駅です。この駅はメトロの駅なのですが地上にあります。メトロなのに路面電車みたいです。

f:id:ytera22:20150422221538j:plain

 乗車にはICカードが必要です。切符はないようです。ICカードはけっこうしっかりしたカードですが自動販売機でも買えます。友達は違う絵柄でした。

f:id:ytera22:20150410224930j:plain

 がんばって英語のガイダンスに従って買いましょう。料金は一律で1.75ドルでした。乗るたびに自販機で1.75ドルをチャージして乗っていました。

 地下鉄はあんまり雰囲気がよくないです。暗いだけではないのです。客層があまりよくないなと感じます。夜は乗らない方がいいだろうなぁと思いました。

 1駅進むとメトロセンターという駅です。ここで乗り換えします。路線の名前は色で分けられているようです。ピコ駅に来るのは青と水色の2本。ハリウッドの方を通るのは赤い線です。

 メトロセンターから8駅ほど進んで、ハリウッドハイランド駅で降ります。ちょっと怖かった地下鉄から出ると、雰囲気が一変します。観光地のど真ん中でした。道行く人がみんな楽しそうです。

ハリウッド

 駅を降りて、右手に進むと大型のショッピングモールがあります。日本のショッピングモールとは趣が違いますね。

f:id:ytera22:20150407231949j:plain

 ここはただショッピングを楽しむだけではなく、撮影スポットになっているんです。

f:id:ytera22:20150407232428j:plain

 この通路に人が集まっています。

f:id:ytera22:20150407232038j:plain

 こんな感じです。全然わかんないですね。ズームしてみます。

f:id:ytera22:20150407232242j:plain

 はい。有名なHOLLYWOODの文字です。あんなに遠くにあるとはびっくりです。写真に撮るのも一苦労です。記念撮影とか無理ゲーですよこれ。みなさん、なんとかがんばってください。

ドルビーシアター

 このショッピングモールのすぐ隣にドルビーシアターというホールがあります。グラミー賞の授与式が行われる場所だそうです。中には入れません。ただ、グラミーのときにレッドカーペットが敷かれる階段には入れます。たくさんのひとが記念撮影を楽しんでいます。テレビで見たことがあるような、ないような。

f:id:ytera22:20150407232301j:plain

 柱にも注目です。グラミー賞をとった映画の名前がびっしり彫られています。

f:id:ytera22:20150407232335j:plain

f:id:ytera22:20150407232403j:plain

チャイニーズシアター

 ドルビーシアターからさらに少し歩きます。チャイニーズシアターという劇場があります。

f:id:ytera22:20150410224624j:plain

 この大きな特徴的な門がハリウッドの象徴なのだそうです。現役の映画館で、数多くの映画の初演が行われているそうです。広場には俳優の足型がたくさんあるそうで、たくさんの人が足元を見ながら歩いていました。かなりの人口密度だったので僕らは早々に退散しました。日曜日の午後だったのでたくさんの人が観光にきていたのです。ぶつからずに歩くのが難しいぐらいでした。

ウォーク・オブ・フェーム

 それをさらに難しくさせているのが、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム。歩道にエンターテイメント界で活躍した人の名前が彫ってあるのです。これをみんなみながら見て歩くので歩くのが大変です。

f:id:ytera22:20150410224643j:plain

 有名な俳優さんだけでなく、音楽で有名になった人やこんな変わり種もありました。

f:id:ytera22:20150410224656j:plain

 ゴジラです。こっちはマイケルジャクソン。

f:id:ytera22:20150410224711j:plain

 延々と続いています。2000以上あるのだとか。

 これを眺めながら、隣の駅まで歩くことにしました。目指すはハリウッドハイランド駅のひとつ隣のハリウッドバイン駅です。少し離れるととたんに人通りが少なくなってしまいました。途中にはいろんなお店があってちょっと怪しげな雰囲気。

f:id:ytera22:20150410224724j:plain

 芸者の宿というお店。「響」などの感じが壁面に書かれていますね。なんのお店でしょうか。

f:id:ytera22:20150410224736j:plain

 こっちはキャピタル・レコードの本社建物。

 15分ほど歩いて、ハリウッドバイン駅に到着。ここもハリウッドの一部ということで、映画にちなんだものがいくつかありました。改札のところには大きな撮影用のカメラと思われる機械があります。

f:id:ytera22:20150410224757j:plain

 プラットフォームは、天井に工夫がなされています。映画のフィルムの形。おしゃれです。

f:id:ytera22:20150410224810j:plain

  地下鉄で宿まで帰りました。そこまで見るべきものがないので、移動も含めて3時間程度で戻ってきました。 

LA旅行の目次へ

 

そのほかの旅行記を抜粋

ytera22.hatenablog.com

ytera22.hatenablog.com

ytera22.hatenablog.com