理系院卒のネットワークなブログ

意外なところに「つながり」ってありますよね

英語リスニングを手軽に続けたいならBBC World Serviceがオススメ

ここ数年愛用している英語のリスニング学習アプリを紹介します。アプリでの英語学習は、自分のニーズにぴったり合致したものを見つけるのが長続きのコツだと思います。以下のようなアプリを求めている皆さん、ぜひ検討してみてください。 ・通勤時などに英語…

日本のe-sportsの現状 - Shadowverseのプレイヤーとして

11月11日・12日にかけて行われたShadowverseの大型大会「RAGE」の予選に出場してきました。日本では数少ない、高額の賞金が掛かった大会を実施しているアプリゲームであるShadowverse のプレイヤーとして、また、ゲーム業界の末席でゲームのことを考えている…

TwitchCon2017に参加してきました

2017年10月20日~22日にかけて開催されたTwitchCon2017に参加してきました。ゲーム専用の動画配信プラットフォームであるTwitchが開催しているカンファレンスで、ニコニコ超会議のようなものと言えばピンとくる方も多いと思います。 概要 開催場所はアメリカ…

ラブプラスVRが本当のVR時代を切り拓く予感がしたTGS2017

東京ゲームショウ2017(以下TGS)のビジネスデーに行ってきました。今年一番の衝撃はコナミのブースのラブプラスeveryでした。ポケモンGOがARという技術を大衆化させたように、ラブプラスはVRを大衆化させるかもしれない、とさえ思った話をします。 ラブプラ…

ゲーム会社の人間が生まれてはじめてディズニーシーへ行って感じたこと

生まれてこのかた東京ディズニーリゾートに足を踏み入れたことがなかったのですが、先日ついに行く機会を得まして、数人の友人と東京ディズニーシーへ行ってきました。朝から晩まで歩き回って、ショーを見たりアトラクションに乗ったりとへとへとになるまで…

ARの覇権争いで日本のコンテンツよ輝け

次に来るのはARかVRか。ゲーム業界に身を置く一人として、この論争はいつも興味深く眺めています。FacebookがARに参入することを表明したことで、ARの覇権争いが先に本格化することが予想されます。その中で、日本がどのようにかかわっていくべきか考えてみ…

ラ・ラ・ランドと一億総批評家時代

ラ・ラ・ランドはどうも感想が書きたくなる映画のようです。たくさんの人がいろいろなことを語っているのを見て、僕も書きたくなってむずむずしてきたので感想を書くことにします。この「感想が書きたくなる」というのが実はこの映画のすごいところなのでは…

1-2-Switchは確かに新しいゲーム体験だ。しかし。

Nintendo Switchの同発タイトル、1-2-Switchを同僚と遊ぶ機会がありました。Nintendo Switchというゲーム機がどのような新しい体験を提供してくれるのか、その試金石となるゲームという位置づけで注目していました。 このゲームは積極的に広報されていたため…

ゲームにおけるサプライズ要素と、開発vs宣伝の戦い

ゲームにはサプライズが必要だと最近思うようになりました。なぜサプライズが必要か、そしてサプライズをお客さんに届けるにあたっての課題について書いてみたいと思います。 エンターテインメントにはサプライズが必要だ 僕は仕事でゲームの開発に関わって…

【映画評】期待と希望を繋ぐ ローグ・ワン/スターウォーズストーリー

ローグ・ワン/スターウォーズストーリーを見てきました。大好きなスターウォーズシリーズですので、感想を書いておこうと思います。 総評をネタバレなしで書いてみると、スターウォーズシリーズ全体のストーリーに破たんを起こすことなく、時系列的に次に控…

「エリートは筋トレと投資をする」と思い込むというライフハック

エリートビジネスマン。彼らは仕事に全力で打ち込み、トレーニングジムに通って丈夫な体を作り、給料の一部を投資に回すことで手堅く資産を増やしていきます。そういう生き物なのです、あの人たちは。僕はそう思い込むことにしました。 何かを始めるにはエネ…

北方大水滸伝51冊を読破した感想 - 今わの際に何を想うか

北方謙三作、岳飛伝17巻を読み終えました。これにて、水滸伝全19巻、楊令伝全15巻、岳飛伝全17巻から成る「北方大水滸伝シリーズ」をすべて読破したことになりました。 高校1年生のころ、父に「これ面白いから読んでみろ」と勧められて読み始めたこのシリー…

【クラロワ】無課金Lv.7でアリーナ7到達のジャイネクロデッキ

スマホアプリ「クラッシュロワイヤル」を無課金でほどほどに楽しくプレイしています。先日、トロフィーが2000を突破しロイヤルアリーナに到達しました。キングレベルが8や9の相手ばかりで、カードのレベルにも差があるなか、キングレベル7でトロフィー2000越…

シン・ゴジラと社会人一年目の僕

シン・ゴジラの内容に触れている部分があります。 ネタバレを気にする方はご注意ください。 どうやら、シン・ゴジラはすごいらしい。普段映画館に足を運ぶことは少ないのですが、周囲のざわつきが相当大きかったので見に行ってきました。 僕は映画に詳しいわ…

何かを批判する文章を書くことは簡単だと思った

ポケモンGOのブームがひと段落してきた印象です。このゲームに関する意見や批評もあらかた出尽くしたのではないでしょうか。 批判の嵐の中で輝いていたもの ネットでポケモンGO関連のニュースを漁ってみると、否定派の言動が目立ちます。氾濫するニュース記…

PvPアプリゲーム(クラロワ・シャドバ)のヒットから考えるこれからのゲーム

最近、クラッシュロワイヤルとシャドウバースというスマホゲームにハマっています(もちろんPokémon GOもやっていますが)。僕の観測範囲の中ではなかなか流行っているこの2つのゲームに、僕はなんとなく時代の潮流を感じます。スマホゲームが今後どうなっ…

ポケモンのゲームが世界で大ヒットした理由 - Pokémon GOブームの裏側

スマートフォン向けアプリ「Pokémon GO」がオーストラリア・ニュージーランド・アメリカでリリースされ、反響を呼んでいるようです。ダウンロード数だけでなく、セールス(課金の売り上げ)ランキングにおいても並み居る強豪を押しのけ1位にランクインしたと…

言語化できないから会議で発言できないしブログも書けない

社会人1年目の6月も半分が過ぎました。学生の頃は頻繁に更新していたこのブログですが、投稿頻度が落ちてしまいました。 死ぬほど忙しく働いているわけではありません。適度な残業をこなしつつ、楽しく働いています。新しい趣味に打ち込んでいるわけではあ…

社会人生活のために勉強ではなくスナック通いをしておけばよかった

入社1年目の五月、配属が決まってしばらくが経ちました。いきなりですがみなさん、土日は何をして過ごしていますか? ご趣味は? 先日、偉い人との飲み会でその話題になり、「一人暮らしを始めたばかりなので家事に追われています・・・。」と答えたら、「趣…

Niantic社長がニコニコ超会議を絶賛していた話

ニコニコ超会議2016に行ってきました。印象的なコンテンツが幾つかありましたが、Niantic社長のジョン・ハンケさんとシーマンを開発した斎藤由多加さんの対談が非常に面白かったです。 ポジティブなエネルギー NianticはGoogle mapを作ったチームがスピンア…

社会人1週目に感じた立場の変化について

僕が社会人になって最初の一週間が終わりました。たくさんの新しい物事に触れて様々なことを考えた一週間でした。今僕が強く感じていることは、「ついにこちら側に来てしまったな」ということです。 僕の会社はコンシューマ向けのビジネスも展開しています。…

ブログ名と今後の運営方針について

いままで「大学院生のネットワークなブログ」という名前でブログを書いていましたが、2016年4月から社会人になります。「大学院生」ではなくなるので、ブログ名を変えることにしました。そのお知らせと、今後の方針について書きます。 就活を経て、一般的な…

群馬の珍宝館で最凶の下ネタばあちゃんに会ってきた

卒業旅行で北関東に行ってきました。道中に訪れた群馬の珍宝館で度肝を抜かれました。僕は声を大にして言いたい。時間が有り余っている男子大学生はとりあえずここに行って来い、と。 珍宝館の基本データ 群馬県の伊香保と呼ばれる観光地の近く、ラブホテル…

ポケモン世代は決断の怖さに怯まない

シェイクスピアは言いました。『Life is a series of choices.』人生は選択の連続です。昨年は就職活動という人生の岐路に立たされ、この言葉の重みを痛感しました。 就職活動をはじめとして、その後の人生を大きく左右するであろう選択を前にすると、僕は尻…

スターウォーズは誰かと話したくなる映画/エピソード7感想

スターウォーズ/フォースの覚醒を見てきました。色々書きたいことがあるのですが、まずはネタバレなしでちょっと書いて、そのあとでネタバレ込みで感想を書こうと思います。 誰かに話したくなる映画(ここはネタバレなしです) こうやってスターウォーズに…

研究原稿やスライドを添削でぶち壊されたときに考えるべきこと

もうすぐ研究室の学部4年生の卒研発表会があります。先日、発表内容の先生チェックの場に先輩として僕も立ち会っていました。2年前の僕と同様、研究室に入りたての4年生の発表は拙く、先生から大量のダメ出しをもらっていました。 けっこう辛いんですよね、…

研究発表への添削・アドバイスは聞き比べると良い

もうすぐ研究室の学部4年生の卒研発表会があります。先日、先生が彼らの発表をチェックする場が設けられ、そこに僕も立ち会っていました。2年前の僕と同様、研究室に入りたての4年生の発表は拙く、先生から大量のダメ出しをもらっていました。 けっこう辛い…

理系大学院生と出会い、恋愛に発展させる方法

こんな記事を読みました。そして、感じました。時代の流れが理系院生に向かってきているのかもしれない、と。 この記事では、理系院生のモテない現実を紹介したあと、付き合ってみるととてもオトクだよということが書かれています。オススメする理由は3つ挙…

【歌唱力体感】西野カナのバラード曲おすすめランキング

いきなりですが、僕は西野カナさんの音楽が好きです。しかしこれを友人に打ち明けると変な目で見られます。「男子大学院生が西野カナを聴いてなにが悪い!」と憤りを感じます。ですが友人たちの態度の理由が分からないわけではないので、彼らになんとか良さ…

修論発表会で理系院生は二度死ぬ

先日、修士論文の発表会がありました。 地獄一幕目 異種格闘技戦 修論の発表会では他の研究室の先生が大学院生の発表を審査します。僕の専攻では発表15分、質疑応答10分の時間がそれぞれの学生に割り当てられます。学部4年で研究室に入ってから今まで国際学…